大学生のフェラは初々しい!何人もの女子大生に初フェラさせた男が語る「絶対フェラさせるコツ」

大学生のフェラは初々しいと言われています。

これまで何人もの女子大生に初フェラさせた人もいると思いますが、なかなか難しい方のために、今回は達人が「絶対フェラさせるコツ」を語ってくれました。

是非、参考にしてみてください。

女子大学生にフェラさせるにはコツが必要

女子大学生にフェラして欲しいのであれば、コツをしっかり押さえておくことが大切です。

まずは先っぽだけお願いする

女子大学生にフェラチオをお願いしてもなかなかしてくれない、そんなこともあるでしょう。

そのまま諦めてしまう人もいるようですが、「それはとてもったいない」と達人はおっしゃっています。


しかし、「女子が嫌がっているのにどうすればいいのか?」、と思う人もいるはずです。

そういう時に効果的なのが先っぽフェラ、いわゆる亀頭フェラになります。

 
女子がフェラチオを拒んだ時は、「亀頭をなめるだけでも気持ちいい」旨を相手に伝えてみてください。

女子の中にはフェラに対し、「奥まで加えないといけないのか?」などの恐怖心を抱えている方もいます。

そんなとき、亀頭フェラでいいことを伝えてあげると、女子は安心できます。

睾丸と同じように亀頭が敏感な男性もいますので、亀頭フェラはとても効果的な方法と言えるでしょう。亀頭フェラが上手くなれば、彼を快感へと導くのにそう時間は必要なくなります。

https://girl.sugoren.com/report/1581073979125

実は敏感な亀頭を舐めてもらうだけで満足する男性も少なくありません。

男性器といのうは全体が性感帯、どこを触っても快感を得ることができますが、亀頭は特に敏感なのでこの部分だけ舐めてもらえるだけでも興奮度は最高潮になるものです。

自分も女の子にしてあげる

女子大学生からフェラしてもらう方法ですが、男子からしてあげるのも効果的です。

男子がフェラして欲しいと思っているのと同じように、女子も気持ち良いことしてもらいたいと思っているはずです。

 
ですので、彼女がなかなかフェラチオをしてくれない時は、こちらから仕掛けてみましょう

お互いの性器を舐めあうのもいいし、男子の方から女の子のアソコを舐めてあげるのもいいと思います。


彼女に気持ちが良いことがしっかり伝えることをできれば、フェラチオをしてもらえる可能性が高くなります

 
また、男子からクンニしてもらったという気持ちもありますので、女子の方も「してあげないといけない」という気持ちになりやすいと、達人は語っています。

女子大学生からフェラしてもらうには、自分の気持ちを伝えることも大切

可愛い女子大学生からフェラしてもらいたい方は、とにかく自分の気持ちを伝えるようにしてください。

一生懸命頼んでみる

女子大学生にフェラのお願いをしてもその気でない時は、諦めないで一生懸命に頼んでみてください

女子にこちらの気持ちを伝えれば、応じてもらえる可能性があります。

 
ただ、頼み方には注意しなくてはいけません。

ただ単に、「なめてみてよ」「ねえ、フェラしてよ」、「ちょっとフェラしてくれない?」などは邪道です。

そんな頼み方をすると、彼女が応じてくれなくなります。

 
もともとエッチ好きなど、かなりドMな子であればまた違ってくるかもしれません。

でもそんなドMな子であれば、こちらから頼まなくてもすぐにしてくれるでしょう。


頼み方にはコツがあり、達人の話によると、「して欲しいなあ~」、「してくれたらとても嬉しいな」、「良かったらお願いします」などなど、こちらの気持ちをしっかり伝えることが大切です。

「相手の母性をくすぐるように頼む」、これがポイントです。

女の子に気持ち良いところを伝える

女の子がフェラしてくれない時は、自分の性感帯を伝えるのも効果的です。

自分が触られると気持ち良い部分や、なめられると気持ちが良いことを相手に率直に伝えてみましょう

 
なお、チンコの性感帯としては「裏スジ」もあります。

こちらも他の部分と同じように良く知られている性感帯ですので、知っている女の子も多いと思います。

 

ただ、竿の裏のスジと勘違いしている人がいるのも事実です。

正解は亀頭の裏部分ですので、分かるようにしっかり伝えましょう。

気持ち良いことが分かれば女の子はしてくれる

https://pan-pan.co/detail/87726

竿をしごくだけでも凄く気持ち良くなりますが、皮が下に引っ張られて裏スジが伸縮するのがその理由です。

彼女に頼んでもフェラチオしてくれない時は、待ってみることも大切

いくら頼んでもフェラチオしてくれない時は、待ってみるのもひとつの戦略です。

とにかく待ってみる

女子大学生にフェラチオをお願いして、すぐにしてくれればいいのですが、人によってはなかなかしてもらえない時もあるでしょう。

そういう時は無理にお願いするのではなく、そのまま待ってみるのもひとつの方法です。

達人の話によると、「忍耐」も時には必要みたいです。

 
フェラチオというのはもともと体力を使うものであると同時に勇気も必要です。

お付き合いが長い場合やセックスフレンドであればまだいいかもしれませんが、付き合い始めたばかりなど、日が浅い時は注意も必要です。

 
彼女は恥ずかしさもあると思いますので、フェラチオできる気持ちになるのでじっと我慢してみましょう。

こちらに気を向いてくれるまで忍耐強く待つ、これが良い結果に繋がることもあるのです。

タイミングさえ掴むことができれば、フェラチオしてもらえるかも

https://lovely-media.jp/posts/1930

 
なお、女性がむらむらするタイミングを見計らって、頼んでみるのもいいと思います。

女性もムラムラする瞬間がありますので、そこまで待ってみるといいでしょう。

例えば、言葉や表情などがあります。

思い切って引いてみる

彼女がフェラしてくれない時は、思い切って引いてみるのもいいでしょう。

押してダメなら引いてみろ」で、これが次回の良い結果に繋がることもあるのです。

 
男性がフェラされるのを諦めた途端に、女の子は少し寂しくなってしてくれるかもしれません

こればかりは何とも言えませんが、何度頼んでもしてくれない時は、実行してみる価値はあると思います。

女の子からフェラしてもらうには、気持ちよくすることも大切

女の子から気持ちの良いフェラチオして欲しい人は、気持ち良い雰囲気を演出してみましょう。

とにかく持ちよさそうにする

女子大学生がなかなかフェラチオしてくれない時は、男性は気持よい仕草をしてみると効果があります。

男性が自分の手によって本当に気持ちよくなっているのかどうかは、女性も気になる点であると同時に不安でもあります。

 
そんな時は、少しでもフェラチオしてもらえると気持ちいいことを、相手にしっかりと伝えましょう。

ちょっと恥ずかしい面もありますが、そんな気持ち良さそうなあなたを見れば、彼女はきっと喜んでくれるはずです。

気持ち良くなる媚薬を使用する

女性がフェラチオしてくれない時は、思い切って媚薬に頼ってみるのもいいかもしれませんね。

これは最終手段になりますが、薬によっては効果があるものもありますのでおすすめです。

 
媚薬を使って彼女の身体を欲情させてあげければ、念願のフェラチオをしてくれる可能性は十分にあります。

 
ただ媚薬は、その後の2人の関係性に大きな影響を与えることがありますので、考えて利用することが大切です。

媚薬には様々なものがありすますが、そのひとつが「惚れルンです」です。

SNSでも話題になっている媚薬であり、マカやガラナ、ザクロなどの天然成分が黄金比で配合されているのが特徴

https://www.grepal.org/column/biyaku-osusume.html


これは女性用媚薬通販№1の売上げを誇る製品であり、大きな効果を期待できます。

服用後20分でキメられると、口コミでも評判です。

 

これまで何人もの女子大生に初フェラさせた、そんな達人が語る「絶対フェラさせるコツ」を紹介しました。

大学生のフェラは初々しいと言われていますが、達人が伝授してくれたフェラさせるコツのポイントを掴んでおけば成功する可能性が高いです。

実行あるのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました