【内部事情】包茎クリニックの闇を暴露!失敗しない包茎クリニック選び

包茎手術は難しい手術ではありません。
にもかかわらず、ネットには失敗例があふれているのはなぜでしょう?

包茎クリニックで勤務している私が
ネットのどこにも書かれていない衝撃の真実を話します。

闇の多い包茎クリニックで手術を受ける前に必ず読んでください!

包茎手術に失敗が多い理由!

「包茎手術をする医師は、専門外の医師が7割」!

包茎クリニックにいる医師の多くが、ほうけい治療は専門外です。

これがほうけい手術失敗の理由です。
経験の浅い専門外の医師が多いので、失敗しやすいのです。

包茎専門の医師が少ない理由

ではなぜ、専門外の医師が多いのでしょう?

ほうけいの8割を占める仮性包茎は、健康保険が使えません。

病院では手術が受けられないので、自費の包茎専門クリニックへ行くことになります。

そして自費のクリニックは、専門外の医師が多いのです。

どうして包茎手術は専門以外の医師が多いの?

医師は、自由標榜制といって医師免許さえ取得していればどの診療科でも働けますが、普通の病院ではたいてい各医師の専門がきめられています。

ただし、健康保険を使わない「自由診療」は非常にルーズ。
医師の出入りが多く、あらゆる科の出身の医師がいます。

患者さんはその事実を知りません。

これまで手術などしたことのない内科の医師が、何食わぬ顔で包茎手術を行う…それが「自由診療」の闇です。

専門外の医師が手術すると..

たとえばあなたが腕を骨折してしまいます。すると整形外科の先生が手術します。
眼科の先生がでてきて骨折の手術をすることは絶対ありませんね。

ところが、包茎クリニックでは「外科医」「内科医」「眼科医」「精神科医」といったいろんな科の出身の先生が包茎手術をしているのです。

患者からすれば、とんでもない話ですが・・

その先生はあなたに、「私は内科の医師ですが包茎手術します」とはいいません。
知らないのは手術を受けるあなただけです。

専門外の医師と、専門の医師、
どちらが手術が上手いかいうまでもありません。

ここで質問です!


あなただったら、どっちの医師に手術してほしい?

A. ペニスの手術専門の泌尿器科医に包茎手術してもらう
B. 風邪の診察が得意な内科医に包茎手術してもらう

答えは聞くまでもありませんよね!

あなたはかならず、Aの医師を選んでください。

繰り返します、

包茎治療を受けるなら、ぜったいに専門の先生を選んでください。

これが、包茎手術を成功させる医師選びの秘訣です。

自由診療の包茎クリニック問題点
・専門外の医師が手術することがある

包茎の専門医ってなに?

では、ほうけいの専門医とはなんでしょう?

包茎手術の専門の医師は
泌尿器科専門医 又は 形成外科専門医
です。

泌尿器科専門医って?

簡単にいうと、おちんちんの専門医ということです。

泌尿器科専門医とは 2年間の初期臨床研修修了後、泌尿器科領域を中心として日本泌尿器科学会で定められた研修カリキュラムに基づいて4年間以上の専門医研修を受け、資格試験に合格し専門医として認定された医師です。

https://www.urol.or.jp/specialist/list/

いずれも4年以上、専門の病院で働かないと取得できないとても高いハードルの資格です。ペニスや尿道などに泌尿器の解剖が専門となります。

形成外科医専門医って?

形成外科医は、おちんちんのエキスパートではありませんが、傷跡をきれいにする手術や形を整える美容手術一般のエキスパートです。

2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てに関して、定められた研修カリキュラムにより4年以上の専門医研修を修め、資格試験に合格し専門医として認定された医師です。

https://jsprs.or.jp/general/specialist/

包茎手術を受けるなら、泌尿器科医又は形成外科医がその道のプロです。

失敗したくないなら、専門医を探してください。

包茎の専門医はどこにいる?

泌尿器科専門医 or 形成外科専門医がいるのは、

・病院の泌尿器科(健康保険)
・泌尿器科クリニック(健康保険)
・包茎クリニック(非健康保険)

のいずれかです。

病院というのは「○○病院」とか「市民病院」などの普通の病院です。
泌尿器科クリニックというのは、町にある「○○泌尿器科医院」です。
包茎クリニックとは、上野クリニックやABCクリニックなどの専門クリニックです。

この三つのいずれかで泌尿器科専門の医師をえらびましょう。

ただしここで一つ問題があります。

そもそも仮性包茎は、健康保険が使えない

仮性包茎の人は、包茎手術で健康保険の適応外です。
したがって、病院や泌尿器科医院では手術ができません。

なので、

仮性包茎の人包茎クリニック一択です!

ここまでのまとめ

ここまでのまとめ

包茎手術クリニック選びの極意

包茎手術は、専門医のいる包茎クリニックで受けるべし

真性包茎でも、病院や泌尿器科医院はおすすめしない

「じゃあ、真性包茎は病院や泌尿器科で手術すればいいよね!」

と思うかもしれません。

ところがここで落とし穴があります!

病院では、包茎手術の件数が少ないのです!

病院には専門医がいますが、基本的に包茎手術はほとんどやりません。前立腺がんや陰茎がんなどの高度な手術がほとんどです。

特に病院では、包茎手術は「新米医師が練習のためにやる手術」と位置付けられており、ベテラン医師がやることはまずまずありません。

だからせっかく専門医であっても、包茎手術の技術自体はいまいちなのです。

それだけではありません。
病院や泌尿器科医院では、健康保険が使える代わりに
「環状切開法」と呼ばれる古い術式の手術しかできません。
傷跡が目立つため、最近は避けられる傾向にあります。

つまり、どういうこと?

まとめとては

「泌尿器科医」または「形成外科専門医」

かつ

「包茎手術件数が多い医師」

を選んでください。ということです。

結論は包茎の専門クリニック一択!

条件を満たす医師は、包茎専門クリニックにしかいません。

包茎手術の件数は「包茎専門クリニック」がダントツで多いのです。
ほかの手術の扱いがなく、包茎手術しかしてないので当然です。

というわけで結論としては、

「包茎専門クリニック」へ行き
「泌尿器科か形成外科の専門医」の医師に手術をお願いする。

が正解です。

包茎専門クリニックの大手4院を比較

では、包茎専門クリニックの専門医の有無を確認しましょう。

大手の包茎専門クリニック4院を比較しました。

専門医の在籍費用
ABCクリニック泌尿器科
形成外科
3万円~
上野クリニック形成外科7.2万円~
高須クリニック形成外科15万円~
ーストクリニック非公開7万円~


大手の包茎専門クリニックでは、ABCクリニックに泌尿器科と形成外科両方の専門医が在籍していることが確認できました。

上野クリニック・高須クリニックには形成外科専門医のみ在籍しています。

ノーストクリニックは非公開のため確認できませんでした。

ABCクリニックの包茎治療

ABCクリニック
総医院数全国16院
開設年2006
総医院長非公開
包茎手術環状切開術 3万~
その他手術亀頭増大・強化 4万~
トラブルなど

ABCクリニックの技術力は?

くりかえしになりますが、手術の技術力は
①手術件数
②専門医の有無
でだいたいわかります。

ABCクリニックの技術力はこの二つを見ればわかります。

ABCクリニックの包茎手術件数

ABCクリニックの包茎治療者数は、11000名以上(2015年)です。
全16院ありますから、一院当たり687件。

一日当たり2~3件くらい包茎手術が行われている計算になります。

これは非常に多いです。

参考までに大学病院であれば、包茎手術は年間0~30件程度。
いかにABCクリニックが多いかがわかります。

手術件数が多いほど、医師の手術の技術力は高いと考えて間違いありません。

他院症例修正手術数がめちゃくちゃ多い

また、ABCクリニックの他院の修正治療件数は3869件と公表しています。

他院修正治療とは、ほかのクリニックで包茎手術を失敗した方がやり直しをする手術を言います。

他院修正治療の例
①傷跡をきれいにする手術
②包皮の余りを再度切り取る手術

他院修正治療は、包茎手術と比べ物にならないくらい難易度が高いです。

一度他院で失敗した手術をリカバリーするための手術なので、
最初に受けたクリニックよりも、高い技術が必要になります。

難易度の高い他院修正治療が3869件とダントツに多いことも、ABCクリニックの技術力の高さの証明といえるでしょう。

ABCクリニックの専門医は?

ABCクリニックの包茎治療数は大変多く、また技術力の指標である他院修正治療も多いことがわかりました。

では、専門医の在籍はどうなのでしょうか。

専門医とは?
その科での高い専門性を証明する資格。
指定された手術数や数年以上の臨床歴など高い基準が求められます。

ABCクリニック在籍の専門医

保有資格
ABCクリニック新宿院 渡辺医師泌尿器科専門医
ABCクリニック札幌院 近藤医師形成外科専門医

ABCクリニックには、泌尿器科と形成外科両方の専門医が在籍しています。

包茎専門クリニックは通常、その特殊性からいろんな科の医師が集まってきており、本来の専門家である泌尿器科医と形成外科医は少ないのですが、ABCクリニックには両方在籍しています。

この点からも、ABCクリニックの技術力は十分高いといえます。

ABCクリニックまとめ

個人的に信頼している先生が在籍していることもありますが、泌尿器科と形成外科両方の専門医が在籍していること・手術件数の多さから、ABCクリニックがもっとも総合的にお勧めできます。

ABCクリニックおすすめポイントまとめ
  • 泌尿器科と形成外科両方の専門医が在籍している
    (泌尿器科専門医:新宿院渡辺ドクター)
  • 手術件数が多い
  • 手術費用が3万円からと安い
  • 抜糸が無料
  • キャンペーンがある

以上からして、現時点で技術的に失敗率が低い包茎治療クリニックはABCクリニックということになりそうです。

ABCクリニックの包茎治療体験談

LancersというサイトでABCクリニックの包茎治療体験談を募集したところ、このような体験談を頂きました。

包茎手術を受けたクリニック情報

クリニック名ABCクリニック広島
費用総額5万円
術式ABC式CSカット
総合満足度(100点中)8 0点

pe******さん情報

年齢 31歳 仮性包茎 手術時期2015年3月 溶けない糸。注入なし。

包茎手術をうけた病院の決め方

私がABCクリニック広島で包茎手術を受けようと決めたのは、知り合いにばれる心配がない範囲で自宅からの距離が最も近い場所だったということです。

自宅は島根県なのですが、やはり地元の治療院に通うことで知り合いにばれてしまうリスクが高くなってしまうという事を一番心配していました。

広島までは車で通うことが簡単ですし、 フォローアップする上でも問題なく通える範囲内だったのでここを選びました。 初めて行った時は病院の場所にたどり着くまで少し時間がかかりましたが、一度アクセス方法を理解してしまえば2回目から通院するのは全く問題がありませんでした。

いざという時はバスで広島まで行くという方法も取れますし、車が運転できない状態になったとしても問題なく通えるという安心感があるのも特徴です。

駅からのアクセスもよいという点も特徴の一つだったので、この病院で治療を受けて本当に良かったと思っています。

手術後たいへんだったこと

手術を受けて大変だと思ったことは、排尿をする時にしばらく痛みがあったということです。 やはり傷口に尿がしみるのか、ヒリヒリズキズキした痛みが排尿する旅に出ることがあったので、トイレに行くことが億劫になる状態が続きました。

時間が経つにつれてその痛みは少しずつ楽になってきたのですが、1週間ほどこの痛みに慣れるまで時間がかかったので本当につらかったです。

また、陰部が下着と当たる時に痛みが突然出ることもあったので、立ち座りの時や歩く時などは十分に気をつけながら歩く必要があったので不便に感じました。

あまりにも痛みがひどい時は陰部にガーゼなどを巻きつけて下着とすれることを防ぐように工夫したりすることで、痛みを緩和することができていました。

手術してよかったこと

手術してよかったことは、 見た目のカッコ悪さが気になっていたという気持ちがなくなったことです。

しっかりと皮がむけていた方が男らしさが出ると言うか、自信を持って日常生活を送ることができるようになったので、その辺りのコンプレックスが解消されたというのが本当に嬉しかったです。

皮がむきにくくなるということもなくなったので、気になっていた皮の動きにくさも解消されることで本当に満足いくようになりました。

気持ちの面で前向きになれたというのが最も良かったと思った点です。 公衆浴場などで下着を下ろさなければならなくなった時も恥ずかしがって陰部を隠しながら下着を下ろしていたのが、自信を持って下着を下ろすことができるようになったので、羞恥心もなくなるようになりました。

傷跡は女性にばれましたか?

女性に陰部を見せる機会があったときは、こちらから伝えなければ気づくことはありませんでした。 とても綺麗に手術をしてくれたので、自分が見ていても全く気にならない傷跡でしたし、ほとんどの方が手術をした後言われなければ気づかないのではないでしょうか。

私は手術をしたことを伝えることに抵抗はあまりありませんでしたが、人によっては手術をしたことを隠しておきたいという方もおられると思います。 そのような方でも、傷口が目立ちにくいというこの手術の特徴を踏まえていれば安心して手術を受けることができます。

包茎手術をした傷を見たことのある女性は少ないと思いますので、たとえ傷跡が見えたとしても、適当な言い訳をすることでやり過ごすことは十分に可能だと考えています。

オナニーやセックスはどう変わったか

最初にオナニーをする際は傷口に悪い影響を与えないかどうかということや、陰部の痛みが発生しないかということを心配していました。

勃起した時は多少の痛みがありましたが、回数を重ねていくうちに徐々に痛みは軽減してきて、問題なく事を終えることができるようになりました。

セックスの時も傷口に刺激が行くのではないかと恐怖感がありましたが、オナニーで痛みがなくなった状態でセックスをするようになったので、全く問題なくできるようになりました。

皮もしっかりとむけるようになったので、皮が突っ張るような抵抗感を持たずにセックスをすることができ、非常に満足できました。

皮がしっかりむけるようになったぶん、届かなかったところまで刺激が加わるようになり、より気持ちよくなりました。 ストレスなく性行為できるというのは、自分の欲求を十分に満たすためにすごく重要なことだということを改めて実感できました。

手術の満足度(点数)の理由

私は手術の満足度を80点という点数にしました。 その理由はここまで述べたように満足行く理由がたくさんあったからです。

今までコンプレックスにしていた仮性包茎を解消できたという満足感がとても大きい手術でした。 これからの男性としての人生を長く歩んでいく上で、悩みとなって言ったコンプレックスが解消されると、人生がとても明るくなったような気がします。

オナニーや性行為も気持ち良さが格段に上がったので、人生で後悔することがなくなった嬉しさは本当に大きいものです。 特に不満点というわけではないですが、しばらくは痛みが伴うことと、排尿時に陰部がしみるということが気になりました。

これは他の手術を受けた方も同じようなことが言えると思いますが、手術を受ける際に避けては通れない道なのではないでしょうか。

これから包茎手術を考えている方へメッセージ

これから包茎手術を受けようと考えている人は、手術後の明るい人生をイメージしながら安心して手術に臨んでほしいと思います。 病院のスタッフもとても明るく丁寧に接してくれるので、こちらの不安が最小限になるよう配慮してくれていることがよく伝わってきます。

生まれて初めて手術を受けるという方も多いので緊張されてるとは思いますが、手術後のフォローアップもしっかりしてくれますし、日常生活の注意点も丁寧に説明してくれるので、手術後の痛みがなくなるまで安心して過ごすことができます。

今までのコンプレックスが解消され、より良い性生活が送れるようになるということは人生を満足いくものにするために本当に重要なことです。

手術を決断することには勇気が必要だと思いますが、後悔のない人生を送ることができるよう、前向きに検討していってほしいと思います。

上野クリニック

上野クリニック
総医院数全国15院
開設年
総医院長河村悦宏
包茎手術環状切開術 7.2万~
美容形成術 11万~
その他手術亀頭増大・強化 12万~
トラブルなど消費者機構日本

上野クリニックの包茎治療件数は?

上野クリニックは2015年時点で、年間来院実績は12616人。
全国の15院あるので、一院あたり840件。

一日当たり2~3名の包茎治療をしている計算になります。

包茎手術件数について

2018年より医療広告ガイドラインという省令が施行された関係で、手術の症例数を公表しにくくなりました。上野クリニックも最近の症例数を公表していませんが、2015年度の12616名と大きくは変わらないでしょう。

上野クリニックの在籍医師のレベルは?

症例数は文句ないのですが、一方で泌尿器科専門医の在籍がないことがマイナスポイント。

上野クリニックの包茎治療金額は?

また、手術金額が7.2万円からとABCクリニックにくらべて倍以上の設定であること、抜糸が有料であることも個人的にはマイナスです。

上野クリニックの体験談

上野クリニック大宮院で包茎手術を受けたyu**********さんの記録です。

包茎手術を受けたクリニックの情報

クリニック名上野クリニック大宮
費用総額100,000円+税
術式環状切開
総合満足度(100点中)80/100点

吸収糸使用・注入なし。

yu**********さん情報

年齢25歳 仮性包茎

手術を受けた時期 平成29年8月

包茎手術をうけた病院の決め方

包茎手術を受けるにあたり、色々な口コミを調べました。「膨大な額の費用を請求された。」「必要のない手術を受けさせられた。」「患者がクリニックに対し訴訟を起こした」等々、様々な口コミを目にしました。

どこで治療を受けようかひたすら悩んだ結果、結局よく耳にする上野クリニックを受診しました。ネット検索した際は「上野クリニックは高い」「術後が綺麗だ」等、賛否両論の口コミがあったため、これは実際に自分で受診してみないとわからないと思いました。

私の住んでいる県に上野クリニックがない為、電車を1回乗り継げばたどり着ける上野クリニック大宮を受診しました。

実際にカウンセリングや簡単な雑談を済ませ、特に怪しい部分はないと感じたため上野クリニックでの手術を決定しました。

手術後たいへんだったこと

包茎手術終了後、まず大変だったのが「痛み」です。事前の口コミで「そこまで痛くない」なんていう口コミを鵜呑みにした自分が馬鹿に思えるくらいめちゃくちゃ痛かったです。

基本的に入院は必要ないのでその日のうちに家に帰れましたが、個人差があるとはいえ私の場合はとにかく痛かった。

麻酔が切れてからの時間は地獄でした。歩いても痛い。寝ても痛い。「痛くない」と口コミした男性は鉄人とかの類なのかと感じるほどでした。

もう一点は「射精の禁止」です。恥ずかしながらもともとオナニーはほぼ毎日のように行う習慣がありましたし、当時付き合っていた彼女は比較的性欲の強い部類の女性でした。射精はもちろん勃起をすることも許されませんので、

射精できない⇒性欲が高まる⇒勃起もできない⇒SEXできないことで不機嫌になった彼女の機嫌を取る⇒ストレスフルという魔の無限ループに陥りました。近くの寺へ短期で出家しようかと考えるほどに辛かったのを覚えています。

手術してよかったこと

私は長年包茎による陰部の匂いに悩まされていました。実際包茎手術を受けようと決断したのもそれが一番の理由です。もともと汗かきの私は夏場になると大量の汗をかきます。

汗をかくため水分も沢山取ります。その為、トイレで小をする頻度も人より多いです。かいた汗と包皮の中に残った小のせいで夕方ごろにはパンツを脱ぐとクラクラしてしまう程の匂いが陰部から立ち込めていました。

包茎手術をしたのちは、汗のにおいはあれどあの独特の匂いはある程度消えコンプレックスが一つ解消されました。また、入浴する際も手術前はいちいち皮を向いて陰部をあらっていました。

僅かな時間ですが毎日となると少しめんどくさいものです。術後は剥く手間が省け体を洗う際のストレスもなくなりました。

傷跡は女性にばれましたか?

上野クリニックでは約1か月程度の安静と言われましたが、念のため1か月半ほど置いてから前出の彼女と術後初めてのセックスをすることになりました。

彼女も私も待ちに待った念願のセックスですから、勢いよくすぐに始めようと私がすると、彼女からストップがかかりました。「傷跡チェック入ります。」と彼女が言いました。

そうなんです。私の彼女はかなり陽気な性格です。通常の状態で私の息子を彼女が見まわします。彼女が術後の状態を見るのはその日が初めてでした。じっくりと見まわした後に彼女が「全く分からない」と言いました。しかし、勃起した状態で再度厳正なるチェックが入ります。「ここ、うっすら切った後残ってるね」と彼女は言いました。

ばれました。ですが、彼女は私が包茎手術を受けたことを知っており、尚且つ部屋の明かりをわざわざマックスで明るくし、穴が開くほどじろじろチェックをした結果ようやく見つかったので、その後手術を受けたことを知らない女性にはばれたことは一度もありません。

オナニーやセックスはどう変わった?

まず、事前に調べた際口コミにあった「感度がおちる」ことは私はありませんでした。

感度について変化があったとするならば若干早漏から遅漏になったかと思います。理由としては、手術前まではかぶっている皮と亀頭がこすれ、女性にそこを刺激されるととてつもない快感に襲われすぐに射精に至っていました。それが無くなったためか少し遅漏になったと思います。セックスにおいて一番変わったのはやはり堂々と女性に息子を見せつけられる点です。

術前までは女性に見られる前に自分でこっそり皮を剥いてからでなければ出すことが出来ませんでしたが、術後はそんなめんどくさいこともせず堂々と、迅速に息子をパンツから出すことが出来ます。

あとは「一つ上の男へ」とはよく言ったものでマインドの部分で大きく変化はあったと思います。以前よりも自信を持ってセックスに臨めるようになりました。

手術の満足度(点数)の理由

満足度80点と記載しましたが、-20点は術後の痛み、アフターケアの面倒くささです。

手術については綺麗にできており満足していますが、「射精禁止」「包帯の交換」「傷口が開かないよう気を使って生活する」「激しい運動の禁止」やはりこのあたりの術後の制約が若干面倒くさいかなと感じました。安静にしていた1か月半の間は結構なストレスを感じていました。オナニーや彼女とのセックス、休日にする草野球を日々のストレスのはけ口にしていた私にとってはなかなかに耐え難いものでした。

自分の決断で切開をしているので仕方ないことではありますが、アフターケアがもう少し楽になればより一層良いかと思います。

これから包茎手術を考えている方へメッセージ

仮性包茎であれば自分が気にならないのであれば、別段手術を受ける必要はないのかなと私は思います。

私はすでに記述したようにとにかく夏場の息子の匂いが嫌だったので手術を受けました。「仮性包茎であることで生活になにかしらの支障が出ている」「自分に自信を持ちたい」等明確な理由があるのであれば、まずはカウンセリングを受けることをおススメします。

真正包茎、カントン包茎の方は、是非とも包茎手術を受けたほうが良いのではないかと思います。仮性包茎も共通ですが、「衛生面」「性病になるリスク」「陰茎の炎症」等を考えると、早めの受診をおススメしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました